読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハート♥剛毛系

心が剛毛な心臓モサモサ系の人の散文。主に「自分のこと」を書くのがテーマです。

母子別姓事実婚で子どもと海外旅行しました

salucoro.hatenablog.com以前書いたエントリで子の代理人の業務について書きました。 次に子のパスポート取得をしたらまた追記したいと思います。 と書きましたが、実際に取ってきたので書きます。結論から言うと……銀行口座よりも楽でした。 母子別姓でも全…

魔法の呪文は「は〜どっこいどっこい」

いつのまにか子どもの体重が10.3キロになっていました。 子どもが生活の中心になり、夫婦2人の関係がだんだんおざなりっていうか、ちょっと雑っていうか…みたいな感じに…ならないように気をつけながら生活をしています。 (バツイチ同士はその辺の問題にセ…

子有りで事実婚

こんにちは。“水谷”さるころです。 人生3度目の水谷姓です。 というわけで、出産のときだけ法律婚して再び事実婚に戻って参りました。 って書き出したのは12月末。5月になっちゃった…。 赤子の観察と仕事の両立に日々忙殺されています。前々から「事実婚をし…

共働きの家事問題もろもろ

全然ブログが書けてないのは仕事が全然終わらないからなのですが 最近思ったことが重なったので書き飛ばします(´Д` )。働くママ応援CMに全く共感できなかった件 | 世界級ライフスタイルのつくり方「ねえ、お母さん」篇 山崎まさよし ボンカレースペシャルム…

「私は奥さんじゃありません」

わかってます。こういうこといったら「めんどくさい女だなあ」って思われるの。 先日パートナーの仕事関係の相手に紹介される機会があったのですが「奥さんです」と紹介されたのでした。 家に帰ってから「あそこは『奥さん』ではなくて『パートナー』か『妻…

結婚して改姓すること

先日、久しぶりに会った知人男性が結婚していた。 結婚式はまだ先で、とりあえず入籍したということだった。 共働きだが、改姓は女性がしたらしい。しかし「旧姓への思い入れ」があったらしく、入籍後酔って帰宅した妻に泣かれてしまったという。夫である彼…

女性がゴハンを作らない話をすると嫌がる男性

最近、パートナー氏の仕事が一段落して炊事当番から解放されました。 私はたかだか1週間くらいであっという間に炊事の手順を思い出し、あれやこれや、普段パートナーが作らない、かつ自分が好きな物を作ってそれなりに楽しかったのですが以前の「お金折半で…

家事分担とドヤ顔

「家事に最も協力的」な男性はノルウェー人、日本は男女差顕著=OECD | Reutersこのニュースを見ました。確かに前の結婚生活はこんなだった…。 コレを見ると、今は家事をしてくれるパートナーでよかったなあと思います(前も今も共働き)。が、ここのと…