読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハート♥剛毛系

心が剛毛な心臓モサモサ系の人の散文。主に「自分のこと」を書くのがテーマです。

このブログについて【パートナーチェック】

このブログですが、ほぼ毎回パートナーに校正してもらっています。
もちろんパートナーのことを書いてることもあるので、チェックしてもらう意味で読んでもらっています。ちょっと前にブログを書いてる友人にその話をすると結構驚かれました。
私はあまり自分のことを信用していないので「うちはこうです」と書いたことにズレがないかとか「誤字」や「論点の客観性」とかまで含めて見てもらっています。ちなみに内容にダメ出しされたことはほぼないのですが「この上なくつまらなさそう」な顔をされたものは、大幅に書き直しています。
f:id:salucoro:20140303141518j:plain
元夫との結婚中も元夫をモデルにブログマンガを描いてましたが、すべてチェックしてもらっていました。しかしさすがに今は「元夫」のエピソードについて本人にはチェックはしてもらっていません(笑)。もし、抗議があった場合には対処する事後承諾制にしています(98%くらいの確率で彼がここを読むことはないと思うのですが)。

パートナーとのプライバシー問題は、各家庭それぞれですよね。
うちはお互いのiPhoneのパスワードを知っているのですが、以前友達とゴハン食べていたときにパートナーのiPhoneを使ったらドン引きされたことがあります。
その話を別の友人にしたら「うちも知ってるよ」と言われたので、この辺の感覚は人によってそれぞれなのかなと思います。

夫婦間でも「携帯・メールの盗み見」は最もやってはいけないこと、とよく聞きますが、もちろん盗み見はしません。ただ、お互い「見せて」「使わせて」と言えば見せられる状態ではあります。とはいえ、お互いに来たメールはもちろん読みません。メールは送ってきた相手のプライバシーが含まれるからです。
携帯のパスワードも知っていますし、教えて欲しいことはなんでも聞ける状態ではありますが、今まで実際メールを見るような場面はありません。夜中に来たLINEについては「誰?」とお互い聞くくらいです。

でも一緒に暮らしてると、スマホなんかのパスワードとかわかりますよね…。
私の友達は彼氏に一緒にいる間にパスワードを覚えられて、メールを全部読まれたそうです。メールの中に彼女の不貞は無かったのですが、勝手に嫉妬し、勝手に怒られ…2人の関係は悪化し、結局女性側から「もう無理」とお別れしました。大体こういう感じになりますよね。

私はパートナーとは「共有・共感」したいので、勝手に盗み見たら共有も共感ももう相手とできません。勝手に見てしまったらつまらないので「盗み見しよう」と思ったことはありません。

このブログで書くことは私の考えていることですが、まずはパートナーと共有・共感したい。と思っています。なので、一番最初の読者はパートナーがいいなと思っているので事前に読んでもらっています。
自分の家族(血縁者)には読まれたくないけど、パートナーには読ませている。
そんな感じでブログをやっています。

しかしパートナーが忙しいときに尋常で無い量の長文を読ませるのは酷なので遠慮しちゃったりします。
というわけで、パートナーが忙しかったり出張でいないとこのブログは更新されません…。f:id:salucoro:20140303141457j:plain