ハート♥剛毛系

心が剛毛な心臓モサモサ系の人の散文。主に「自分のこと」を書くのがテーマです。

家事分担とドヤ顔

「家事に最も協力的」な男性はノルウェー人、日本は男女差顕著=OECD | Reutersこのニュースを見ました。確かに前の結婚生活はこんなだった…。 コレを見ると、今は家事をしてくれるパートナーでよかったなあと思います(前も今も共働き)。が、ここのと…

このブログについて【パートナーチェック】

このブログですが、ほぼ毎回パートナーに校正してもらっています。 もちろんパートナーのことを書いてることもあるので、チェックしてもらう意味で読んでもらっています。ちょっと前にブログを書いてる友人にその話をすると結構驚かれました。 私はあまり自…

ハートが剛毛かどうか

最近人にこう言われました。「ガチでハートが剛毛の人は「えっ?ハート剛毛じゃないよ。私は普通だけどなー」と真剣に思ってるタイプなので、さるころさんの場合はメタハート剛毛ですね。」正直に告白しますと、わたくしは昔、完全に「私、繊細じゃん」と思…

このブログについて

購読してくれている人が増えてきたので自己紹介とこのブログについて書いておきます。 このBlogの書き手について 水谷さるころといいます。イラストレーターでマンガ家をやっています。 1996年からフリーランスのグラフィックデザイナー兼イラストレーターを…

「おばちゃん」自称問題について

「大人女子」とはなんぞや。などとネット界隈をモヤモヤさせている自称「女子」問題。 私は「カテゴリするのに便利な言葉」くらいにしか思ってないので「●●歳なのに女子とか図々しい」とか言ってる人を「めんどくせえなあ…」と思うタイプです。 私はそもそも…

女だけどおっぱい好き

女だけど、おっぱいが好きです。 ( ゚∀゚)o彡゚おっぱい!おっぱい!いつから好きだったか…といえば子供のころでしょうか。子供はおっぱい好きですよね。そのまま大人になってしまった。という感じなのかもしれません。 私には姉が2人おり、7歳と5歳離れていま…

きょうだい構成と男女の友情

私は男も女も「気が合えば友達になれる」と思っていて、相談されたら男性でも女性でもどっちも同じくらい聞いてしまう。 この前友人に「自分は男女のボーダーがすごく低い」という話をしたら「その感覚は全然自分にはないから新鮮」と言われた。 これは何度…

胃袋を掴まれる女

現在わたしは全く食事を作っていない。食材のお買い物もしていない。 現パートナーは常に倹約しているので、チラシをチェックして安いものを買い、お肉などもまとめ買いしたのち小分けにしてラップにくるんで日付を書き、冷凍。 主婦力高い………! 私が一緒に…

親のネット力問題

一個前の【駄】にも書いたんですけど、コソコソ書いてたブログが引き続き、友人知人に発見されております。 なんでコソコソとやってるか(自分の仕事のサイトからリンクしてない。Twitterで話題にしない。)といえば、仕事の芸風とここで書いてることがちょ…

【駄】川の水が…。

川の水のエントリがTweet1000越え…(((´Д` ;)))。 こっそりやってたブログが友人知人に発見されまくる。 いや、いいんです。親さえ読まなきゃ。 アラフォーなのに親からコソコソする女。 70代の父親のネット力が高いのって不自由…。 個人が特定できないよう…

川の水を飲んでいた女と呼ばれ

うちはバツイチ同士で事実婚である。私の以前の結婚生活は「共働き、お金は全部折半。そして家事は全部わたし」だった。 これは本当によくないと思っている。夫がどんどんバカ息子化する。 自分は経済的に支える心配もなく、家事や家のことはすべて妻がやっ…

マリッジブルーで4万円

私は何かある度に「なんでこんな性格になっちゃったんだろう」と思っている。 もはや、持って生まれたものとして諦めるしか無いのだが、まだそれを諦めきれず、今よりもずっと悶々と悩んでいた時期があった。そして、結婚する直前になって「結婚はすごくした…

強くてこわくて、くよくよする

考察とかはまるでなく、ただのくよくよしている話です。 先日、ネットを監視しまくっていることで有名な某方々とお話する機会がありました。 そこで言われた私の人物評がひとことで「こわい」と…………(;▽:)ウッウッいや、わかっています。このブログタイトルを見…

初心者向け! ブログに載せるデジカメ写真のExif情報について

ここ最近デジカメのExif(イグジフと読むらしい)情報について いくつか人とお話する機会がありました。 「ブログ書いてると、詳しい人が調べたら自宅とかわかっちゃうんですよね?」と言われましたが、それより前に一番気をつけたいのがデジカメの写真の取…

「自己の拡張」の感想の感想

友人に「AnonymousDiaryでこんな記事があったよ」と教えてもらいました。 真逆の願望を持っている方なんだけども、共感したのでこちらの感想を書きます。 全文はリンク先でどうぞ。誰かとひとつになりたい それ故に過去にはこの欲求に逆らおうともしていたけ…

パートナーと「自己の拡張」について

私が自分が一般的な結婚生活が向いてないな…とつくづく感じたのは「夫とお財布を一緒にする」ということができなかったからだ。 私はずっとフリーランスとして働いてきたので「自分のお金から仕事にかかるお金を出す」生活をしている。何が収入で何が支出に…

ノストラダムスと中1女子

先日「どうやって今の職についたか」みたいな話を大学生にする機会があった。 「やりたいことをお金に換えるには?」みたいな話しに京都まで行って来た。 それで私が短大を卒業してすぐにフリーランスになってお金を稼ぐようになった話をしたんだけど、話を…

主語がデカい話は大体はみ出す少数派としての自覚

20代、友達と話してて「あれっ?」ってことはわりとあった。 今は経験値を積んだので何を言ったら危ないか、相手をよく観察してから言うスキルがついたのでだいぶ減ったけど。 女友達と周りのかわいい女友達について話していたときのこと。 「もし自分が男だ…

こわい人

私は心のどこかで「まあ、どうせマイノリティだし」と思ってる。 別に性的にはノーマルだし、生まれ的にものすごく普通で、真っ当に育って、真っ当に納税して、真っ当に生きてて、全然社会的にはみ出したりはしていないんだけども。 「わたしってー、変わっ…

観察好き

今日のトピシュさんのブログが面白かった。家庭内トラブルは人を知る手段 - 斗比主閲子の姑日記 わたしも結構観察が好き。まあ、旅マンガとか描いてるくらいだから仕事に繋がってるような気もするけど、無意識的に何かをずっと観察してる。昔からキャラ化し…

かぐや姫とポニョ【ネタバレ有り】

雨宮さんのかぐや姫評を読んだ。 『かぐや姫の物語』の、女の物語 - 戦場のガールズ・ライフ 私は雨宮さんの「女子をこじらせて」が好きで、同世代の女性の書き手としてすごくリスペクトしている。雨宮さんの繊細な感性も、文章の中に感じられる優しさもすご…

こわくないもの【遊園地】

先日思い立って富士急ハイランドに行ってきた。 富士急ハイランドには4大コースター「FUJIYAMA」「ええじゃないか」「高飛車」「ドドンパ」と、歩行距離が900m、所要時間50分という巨大お化け屋敷「戦慄迷宮」がある。 私はここ数年、歳を重ねたせいかどん…

エゴグラムしてみた

今、ブログを3つ使ってる。 tumblrも入れたら4つ。そしてtwitter。 何個ブログを開設したら気が済むのかっていう話だけど書き散らかすのも別にいいかなと思ったりして。 久々にエゴグラムしてみた。 思い出したようにたまにすると面白い。 エゴグラムによる…